スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

グラップラーのこと

トルネード
というわけで笹式グラップラーの説明。


まずアバと装備。
グラのアバと装備

アバ
帽子:MP
髪:MP
顔:攻撃速度
胸:攻撃速度
上着:ワイルドキャノンスパイク
パンツ:物理防御
腰:火耐性
靴:力
スキン:物理

装備
白龍
エイアアドバントセット(スパイア+1、スープレックスサイクロン+1、ワイルドキャノンスパイク+1)
雪山の恩返し
チーリングラビット
ロッシー氷の指輪
引きの帝王

そしてスキル↓
グラスキル
↑アッパー1→7cです。

笹式グラップラーのスタイル
ソロのとき
基本は通常→アッパー→ダッシュで回り込みスープでバック発動。%でダメージが伸びていくのでできるだけバックでいきます。MP消費的にも問題なし。
ロープは状況によってすぐ投げずにクール待ちのためにあえて溜めたりしてます。
中ボスでパワホを使います(通常マップでは大抵温存してます。)
Q技はスパイアを積極的に使ってます。サイクロン、ワイルドは使用頻度低めです。(大抵スパイア、ロープ、スパイラルで終わってしまうので。)
白龍ライトニングにかかったらサイクロン使います。
ボス戦ではタイフーン、ワイルドキャノンなどをどんどん出します。
MPは回復無しでハメEくらいなら何とかいけます。(妖精有り)

PTプレイのとき
グラは基本PTプレイに向きませんね、でも立ち回りを考えたらまだ、ましになるとおもいます。
僕のスタイルの場合アッパー→バックなので基本敵の向きは変わりません。(普通にスープをすると敵が手前に来てしまいます。ただしシャロ以降のゾンビは毒ガスのためバックは注意。)
ロープは基本もちっぱで拘束します。
味方が大技発動したらスパイアなどで遠くの敵を持っていきます。
タイフーンは敵が分散してるときに使うといいですね。
MPはソロよりきついという不思議・・・。PTのほうがマップが早く進む分消費が激しいようで。

まとめ(?)
・アッパー→バックのスタイルする人は自分以外見たことないので批判されるかもしれません。
・PTプレイでは投げたあとどこに行くかいくらか頭に入れていきましょう。間違っても後衛に向かってロープでなげないようにw
・PTプレイではD難易度を上げる要因でもあり、下げる要因でもある。そのくらい影響力が強い。(つまり('A`)になるときはどこまでも('A`)、拘束などのポイントをうまく使えれば.*゚・。(・∀・)..*゚・。)

ちなみにこの子がうちの塔登りの記録保持者です。

45階
つまり、ちゃんとここまでいけるのでアッパー→バック等の変わったスタイルでもけっして間違っていないと思います。



たまねぎ君に戻りますか?
2008年10月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | アラド系
コメント

管理者だけに表示する
HOME

お知らせ

かうんたー

えーっと・・・

最近(?)の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

カテゴリー

カレンダー(月別)

トラックバック?

月別アーカイブ

天気予報

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSS?

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。